噛むことを意識したおかず

噛むことを意識したおかず
このレシピは下記の方々の協力により作成されました。
長野県栄養士会地域活動事業部


根菜ゴマ汁
材料(2人分)
にんじん 1/10本(20g)
大根 1冓(40g)
れんこん 1冓(40g)
油揚げ 1/3枚(10g)
こんにゃく 20g
長ねぎ 5冓(10g)
サラダ油 小さじ1/ 2
だし汁 300ml
みそ 大さじ1
白ごま 小さじ1/ 2

作り方
にんじん、大根は短冊切り、れんこんは薄いいちょう切り、油揚げは1冑に切る。
こんにゃくは薄切り、長ねぎは  小口切りにする。
鍋にサラダ油を中火で熱し、れんこん、大根、にんじん、こんにゃくの順に炒め、
しんなりしたらだし汁を加えて2〜3分煮る。 野菜が軟らかくなったら、油揚げを加えてさっと煮、みそを溶き入れる。
白ごまを加えさっと煮て、器に盛って長ねぎをのせる。


豚肉の和風ワイン煮込み
材料 2人分
豚もも 角切り 160 g
塩・こしょう
こんにゃ 1/3枚(80g)
れんこん 100g
長 芋 100g
干ししいたけ 2枚(4g)
赤ワイン 70ml
しいたけの戻し汁 100g
サラダ油 大さじ1/3
しょうゆ 大さじ1

作り方
豚もも肉は、3〜4cmの角切りにして塩・こしょうする。
こんにゃくは茹で、大きめに食べよくちぎる。
れんこんは皮をむいて1儻さの輪切りにして酢に漬ける。
干ししいたけは戻し、いしづきをとり適当に切る。
厚手のなべにしいたけの戻し汁と赤ワインを入れ、沸騰させる。
フライパンにサラダ油を入れ豚肉の表面をこんがり焼き、イ里覆戮貌れしばらく煮る。こんにゃくを入れる。れんこんとしいたけとしょうゆを入れてしばらく煮る。長芋の皮をむき乱切りにしてなべに入れ、汁気がほとんどなくなるまで煮る。
※季節の野菜を添えても良い


噛むことを意識したおかず
切り干し大根入り餃子
材料 8個分
切り干し大根 7g
にら 1/10束
豚ひき肉 50g
ねぎのみじん切り 1/10本
餃子の皮 8枚
生姜みじん切り 小さじ3/5

★餃子の調味料
・オイスターソース 大さじ1/6
・ごま油 大さじ1/6
・塩 0.5g
・こしょう 少々
片栗粉 少々
ごま油  大さじ1/3

★餃子のたれ
・しょうゆ 大さじ1/2
・酢 大さじ1/2作り方

作り方
材料を切る。
切り干し大根はほぐしてからざっと洗い、たっぷりの水に10〜15分つけてもどす。水気をきってからざく切りにする。にらは2〜3个棒擇襦
混ぜて皮で包む。
ボウルに豚ひき肉、切り干し大根、にら、ねぎ、しょうが、餃子の調味料を入れて粘りが出るまで手で混ぜ種を作る。
餃子の皮に種をのせて包み、片栗粉を敷いたバットなどに並べる。
焼く。
フライパンやホットプレートにごま油を中火で熱して餃子を並べ、1 〜2分焼いたら水を1/5カップ回し入れ、ふたをして2〜3分蒸し焼きにする。皮が透き通ってきたら強火にして水分をとばし焼き色をつける。


噛むことを意識したおかず
ひたし豆のうす焼き
材料 2人分(1人分 エネルギー/72Kcal 塩分/0.4g)
鞍かけ豆 15g
桜エビ 5g
天ぷら粉 大さじ3
油 少々
ウスターソース

作り方
,らかけ豆は1晩水につけて10分位ゆでる。
豆と桜エビを小麦粉をといた中に入れる。
フライパンにサラダ油を熱して
△鯑れて蓋をして弱火で両面を焼く。
ご錣砲箸蝓好みでソースをつける。